社団法人たった一つの命
たった一つの命の運動
朗読会
活動紹介
HOME > 朗読会 > 朗読会のご報告 A) 学 校 > 2012年 4月 8日(日) NHK学園高等学校 東京本校 朗読会

朗読会のご報告

A) 学 校

2012年4月8日(日) NHK学園高等学校 東京本校 朗読会

 満開の桜とともに朗読会を開催

NHK学園での朗読会
NHK学園での朗読会

 鮮やかに桜が咲き誇る晴天の日曜日、東京・国立市にあるNHK学園高等学校の東京本校で「たった一つの命」の朗読会を開催しました。

 これまで私達が開催してきた朗読会に、NHK学園の先生方がお忙しい中、熱心に何度も足を運んでくださり、ようやく開催にこぎつけることができました。先生方の熱意には本当に頭が下がる思いです。

 この日はNHK学園の日曜日生の新年度の始業式です。朗読会は始業式後の全体の行事の一貫として行われます。10代からご年配の方までいろいろな人が参加しました。

 朗読会場の体育館には、生徒さんたちの手作りの大きなスクリーンがかけてあります。そしてテーブルの前には誉佳さんが書いた二枚の絵と、虹をあしらった「たった一つの命だから」の文字が準備されていました。

 先生方の私達への心遣いと、この朗読会で生徒さんたちに何かを感じてほしいという強い思いが伝わって来ました。

何かを感じることができるメッセージ

手作りのスクリーンに映し出される文字
手作りのスクリーンに映し出される文字

 始業式が終わり、生徒さん達が再び体育館に集まって来ました。始まる前に、すでに朗読会に一度参加されている平田副校長先生が朗読会のことについて、生徒さんたちにわかりやすくお話してくださいました。

 そして、朗読会が始まりました。

 オープニングのナレーションから、誉佳さんの紹介映像が流れ、それからメッセージの朗読が始まりました。

 スクリーンは生徒さん達が一枚一枚貼りあわせて作ったものでしたが、朗読のメッセージと合わさって、心がこもった温かみのある雰囲気がありました。

 生徒さんたちはいろいろな年代の方々がおられますが、それぞれの方が様々な思いとともにメッセージを聞いておられました。中には涙をぬぐう姿もあり、朗読会後の感想の中には、メッセージの内容に自分のことが重なりとても共感できたというものもありました。

 最後の朗読が終わると、会場からは温かな拍手が送られました。

 平田副校長先生が最後に挨拶をされ、その中で、

 「皆さん自身がきっと何かを感じている、そこが一番大切だと思います・・・。ぜひ今日のこの貴重な経験を生かして、一人ひとりの次の取り組みにつないでほしいなと思います。」

 と言って下さいました。

 私達も今回の朗読の内容を通して、生徒さんたちが希望を持って新しい出発をしていただけることを心から願います。

誉佳さんの絵本を寄贈

誉佳さんの絵本を寄贈
誉佳さんの絵本を寄贈

 朗読会終了後、先生方とお話をする時間があり、先日東京都からの援助で制作した、「誉佳とママの手作り絵本」をNHK学園へ寄贈いたしました。ぜひ、生徒さんたちにも、もう一度朗読会を思い出して読んでいただければと思います。

 平田副校長先生は終始、にこにこと笑顔で話してくださいました。また、松田先生は細かいところまでいろいろと気を使っていただきました。本当にありがとうございました。そして、最後まで聞いて下さった生徒さんたちとご父兄の方々、お忙しい中ご協力いただいた先生方にも心から感謝申し上げます。

 今回の朗読会の感想文を読ませていただくと、生徒さんたちの心にわずかですが感動を伝えることができたのではないかと思います。全国各地のNHK学園でも、朗読会を開催させていただければ本当に嬉しく思います。

 鮮やかな花が咲き誇る桜並木を眺めながら、今回の朗読会は終了しました。

生徒さんたちの感想文

 生徒さんたちの感想を一部ご紹介します。

  • 今回の話を聞いて、改めて「命」について考えさせられました。涙を流したのは久しぶりです。
  • 大人になって、見栄、自慢の鎧に見を包んで本当の自分の心を見失っていたことにきづかせて頂きました。ありがとうございました。
  • 心のとげがぬけていくのを感じました。心の氷がとけ、涙があふれて止まりませんでした。
  • 一気に泣きました。本当にありがとうございました。
  • 人はみんな愛を与えられ、愛を与えているのだと気が付きました。温かい気持ちになりました。
  • 私は学校が苦手でもう何年もやめたり通学したりを繰り返しています。でも、今日、嫌だなあと思っていた学校でこの朗読会を聞けた事がうれしかったです。やっぱり、学校に通うことを選択してよかったと思えました。この朗読会を始めとして、色んな事、勉強も、自分の成長にプラスとなることを学べる場所に来れるんだと。
誉佳さんの絵と文字のポスター
誉佳さんの絵と文字のポスター
平田副校長先生
平田副校長先生のお話
誉佳さんの詩「元気なトマト」
誉佳さんの詩「元気なトマト」

朗読会後に生徒さんたちと記念写真
朗読会後に生徒さんたちと記念写真
満開の桜並木
満開の桜並木

フレンドシップ入会のご案内
ご寄付のお願い
メッセージ募集中!